保育士の為のお役立ち情報満載

保育チャンネル

仕事

転職を考えるなら派遣登録から 手続きの流れは

投稿日:2017年10月5日 更新日:

自分ひとりで理想の転職先を探し、実現するのはとても難しいもの。どこでどのタイミングで就職活動をスタートさせるべきか、募集が出ている企業や施設がどんな人材を求めているのか、など、就職に関して知っておきたい情報はたくさんあります。

一つ一つを自力でクリアしていくのは、時間と手間がかかります。就職先を探して選んでいる間に募集が終了してしまうこともありますね。

タイミングよく、自分の能力を生かせる仕事に就きたいなら、人材派遣会社を利用しましょう。

人材派遣とは

人材派遣会社は、働きたい人と働く人を探している企業(施設)の間を取り持つ仲介役を担っています。お互いの希望する労働・人材条件を集積して、その条件に合った人材(企業)を紹介しマッチングを行います。

派遣の形態には、派遣スタッフとして人材派遣会社と労働契約を結ぶ「常用型派遣」、派遣先企業の社員となる前提で就業を始めて、後に派遣先の直接雇用社員となる「紹介予定派遣」、仕事案件が発生したときに派遣会社と都度雇用契約を結ぶ「登録型派遣」の三種類があります。

派遣元を選ぼう

人材派遣会社は、全国に数え切れないほどあります。規模の大小はありますが、クライアント企業の業態・業界に特化した人材派遣会社が増えているという特徴があります。

まずは、自分がどの業界でどんな仕事をしたいかを基準に、希望する職種の登録が多い人材派遣会社を選ぶようにしましょう。次に、就労希望エリアの募集企業が多い派遣会社を探しましょう。

全国大手の人材派遣会社もありますが、希望するエリアの求人が少ない場合もあります。登録する前に、募集情報を検索してみても良いでしょう。

派遣登録までの流れ

登録したい人材派遣会社が決まったら、定期的に開催されている登録説明会に参加しましょう。事前申し込みが必要な場合もありますので、説明会の開催日時などをホームページで確認し、不明なことは問い合わせをしておきましょう。

派遣会社の説明

派遣労働者の紹介や会社ごとの仕組み、仕事紹介にいたるまでの注意点、社会保険についてなどの説明があります。実際に主催担当者の話を聞いて、不安や疑問に思ったことは、その場で質問しましょう。

わずかな不安もはじめに解決しておくと、後に安心して就職にかかわる相談やフォローを任せたいという前向きな気持ちになれます。

派遣登録者情報の提供

人材派遣会社は、登録者のキャリアや職歴、希望する職種の登録情報を元にマッチングを行って仕事の紹介をします。登録者情報の提供は、いわば人材派遣会社に提出する履歴書のようなものです。

就職活動をするときに準備する履歴書や職務経歴書と同じ内容を、派遣会社にデータ登録しておきます。「思い出せない」「曖昧な情報」とならないように、あらかじめ記憶を整理して、または履歴書を実際に書いて持参しておくと、スムーズに内容を伝える事ができます。

特に資格を生かした仕事に就きたい人は、資格や免許の取得年月を(資格者名簿登録番号があればその情報も一緒に)控えておき、登録情報に記載を求められたときは慌てないように準備しておきましょう。

スキルチェック

派遣登録する人のスキルを確認するために、簡単なテストや実地を行います。一般的な常識をたずねるテストやPC操作のチェックが主です。業界に専門特化した派遣会社であれば、その基礎的知識を問うチェックテストを行うところもあります。

派遣会社担当者との面談

登録情報を元に、面談担当者やキャリアカウンセラーと一対一で面談を行います。特に、職種に特化した派遣会社は、その業界の専門知識を備えたカウンセラーが面談してくれるでしょう。

専門性の高い仕事ほど、そのキャリアやスキル、希望する勤務形態やエリアも含めてしっかりと話を聞いてもらいましょう。

ただ、派遣会社の説明会で行う面談は、面接とは違います。面談は派遣会社に対して、これからどんな仕事を紹介して欲しいかという希望と要望を、具体的に伝える場です。「こんな条件や希望を言ったら企業紹介をしてもらえないのではないか」と、控えめに遠慮をする必要はありません。理想を伝え、自分の能力をアピールしておく場でもあります。

派遣会社への登録手続きの流れはこれで終了です。

派遣会社からお仕事の紹介

仕事の紹介は、説明会の直後または日を改めて、担当コーディネーターから紹介情報案内の連絡が入ります。

就業場所、職種、募集企業名、雇用形態、就業スタート希望日などの情報を元に、その企業の紹介を受けるか受けないかを決めることになります。

興味が湧いたらその気持ちをコーディネーターに伝え、面接日の擦り合わせをします。

派遣会社に依頼をする企業や施設は、「たくさんの登録者から自社にあった人を紹介して欲しい」「急に人材を増やすことになったので対応して欲しい」という考えがあります。

紹介あっせんの連絡を受けたら、すぐに対応できるように心構えをしておきましょう。

できればすぐに働きたい希望があれば、面談の際にその意向を伝えておくと、即日スタート可能な就業先を紹介してくれることもあります。

 

転職を望む人の手足となってマッチングしてくれる、派遣会社に登録するメリットは大きいでしょう。転職活動の一環として、人材派遣会社を大いに活用しましょう。

-仕事

Copyright© 保育チャンネル , 2019 All Rights Reserved.