保育士の為のお役立ち情報満載

保育チャンネル

保育

香川の保育士パートの求人事情について

投稿日:2018年7月29日 更新日:

金刀比羅宮・瀬戸大橋・小豆島などの観光スポットをはじめ、讃岐うどんの名店が点在する香川県。自治体は、県庁所在地の高松市・さぬき市・東かがわ市・小豆郡・木田郡・香川郡・丸亀市・坂出市・善通寺市・綾歌郡・仲多度郡・観音寺市・三豊市です。

地元の人や香川に移転予定のある人で保育士パートの求人情報を知りたいという人もいらっしゃるでしょう。保育士の資格はあるけれど、ブランクがあるから大丈夫かな……と不安に感じている人もいるハズです。

でも子育ても落ち着いたし、そろそろパートに出たい、働きたいけど夫の扶養内がいい、社会とふれあっていたい、時間に融通がきく職場がいい、自分で自由に使えるお金が欲しい、子どもの習い事の送迎があるからフルタイムは無理、保育士の資格を活かして仕事をしたい、といった人たちにピッタリな働き方がパートではないでしょうか。

保育士パートとして働く為に心がけておくべきこと

まずは絵本の読み聞かせの際、子どもとの距離や、見上げない高さでリラックスした状態で見聞きできることです。読む側はスグ後ろに壁がない所で読むようにしましょう。後ろに絵が貼ってあると、子どもは集中できにくくなると考えられています。また絵本を広げた状態で、右端と左端にいる子どもに見えるかを確認してから読み始めましょう。さらに読み終えても、こちらから感想は聞かずに子どもが感想を話してから反復することが大切です。

次に大切なのは、すり傷や虫さされ、打撲など、ケガや事故に遭った際の対応ではないでしょうか。応急措置についても改めて復習しておきましょう。また登園時も注意が必要です。子ども登園時間が遅かったり、機嫌が悪かったり、親から離れない時の対処の仕方など。さらに保護者との連絡帳でのやりとりにも気を配るようにしましょう。連絡帳は保護者とお子さんの状態を知り、その家庭と連携をとる方法の1つです。

求人情報の王道はハローワーク

では実際に香川の保育士パートの求人情報は、どうやって探せばいいのでしょう。王道はハローワークではないでしょうか。わざわざ出掛けるのが面倒だという人は、ハローワークインターネットサービスでも求人情報を見ることができます。また県の機関である、香川県福祉人材センターでもチェック可能です。

また保育士や地域に関する情報、子育て情報については、「子育て県かがわ」情報発信サイト Colorful、香川県保育所情報などに掲載されています。さらに国の機関である、子ども子育て支援支援内閣府、文部科学省・厚生労働省 幼保連携推進室、保育関連団体の全国社会福祉協議会全国保育協議会、日本保育協会、全国保育士会、全国保育士養成協議会、保育士登録事務処理センター、全国私立保育園連盟 あおむし通信などでもチェック可能です。

2017年10月現在で求人情報のある自治体は、高松市・丸亀市・観音寺市・善通寺市・小豆郡・仲多度郡・東かがわ市などがあります。

求人内容をピックアップしてみてみると、仕事内容は0歳~5歳児の保育全般で、給与は経験・能力で決定し通勤手当は支給。時間は、7時~16時・8時~17時・8時半~17時・9時~18時・10時~19時の交替制です。勤務日は相談の上で決定します。希望する人材は、安心して子どもを任せられるような人や、笑顔がステキな明るい人。保育士の資格があれば実務経験がなくても歓迎すると言います。頼りになる先輩が丁寧にサポートしてくれるようです。

他に新規オープンする保育園をみてみると、仕事内容は0~3才未満の乳幼児保育業務で、給与は時給900円〜、通勤手当は月1万円を上限に支給されます。また昇給・賞与・時間外手当あり。勤務時間は7時~20時内のシフト制です。休日はシフト制による週休2日(日祝含む)で、有給休暇もあり。希望する人材は、男女問わず歓迎で向上心のある人で、いずれは正社員を目指して欲しいと話します。

職場選びのポイント

職場を選ぶポイントは人それぞれでしょう。パートに限りませんが、職員同士が良好な人間関係が築けるか、福利厚生がちゃんとしているか、時間に融通がきくか、ハードワークにならないか、キャリアアップできるか、などを頭に入れて選ぶのも仕事選びの大切なポイントです。求人を出している保育園があれば、まず公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょう。また実際にお昼に保育園の近くを通ってみたり、口コミサイトで園の雰囲気をチェックしたりするのも、参考になるかもしれません。

自分で探すのが面倒だという人は、保育士人材バンクに登録してみるという方法もあります。登録できる人は、保育士の資格を保有している人で、保育園(所)への就職を希望している人です。登録方法はWEB上と窓口の2種類が用意されています。登録しておけば、専任のコーディネーターが、情報提供や就職先をあっせんしてくれるそうです。また復職に不安のある人の為に研修会も行われています。さらに採用担当者と面談できる就職相談会にも参加可能です。現在は保育士不足で保育園に入れない子どももいるほどなので、ぜひパートで復職してみてはいかがでしょうか。

-保育

Copyright© 保育チャンネル , 2019 All Rights Reserved.