保育士の為のお役立ち情報満載

保育チャンネル

保育

保育園の看護師求人について

投稿日:2018年3月27日 更新日:

保育園で働いている人は保育士ばかりではありません。私立保育園には看護師を常駐させることが義務付けられていますし、公立保育園でも、看護職の人材を雇っているところが増えてきています。保育園とは、小さな子どもが集団生活を送る場所です。小さな子どもは、とにかくよく体調を崩します。基本的には、保育園では健康な状態の時のみ預かれることになっているので、発熱などがあった場合には預けられません。しかし、朝は体調が良かったのに、昼間に急に体調が悪くなることは、子どもにはよくあることです。そういった急な体調変化に対応するには、医療的な知識を持っているスタッフがいることが必要になってきます。また、子どもは、しょっちゅう怪我をします。転ぶだけではなく、高いところから落ちたり、何かで切ったりと、まだ自分自身で安全を守ることができないので、怪我が多くなります。小さなすりきず程度であれば、対応をするのに特別な知識は必要ありませんが、中には重篤な怪我をすることがあります。また、見た目には大丈夫そうに見えても、内臓に傷を負っていたり、怪我をしてもすぐには症状があらわれない場合があります。そのような事態に対応するには、医学的な知識が必要になります。保育園で預かっている間に、子どもにもしものことがあってはいけません。小さな子は、一瞬のことが命取りになることがあります。そういった事態に備えるために、保育園には看護師が常駐するようになりました。

保育園での看護師の仕事の特徴

病院などと違って日勤のみの仕事がほとんどだというところです。夜勤がある交代制の仕事で体調を崩す人が多くいて、できれば日勤だけの仕事がしたいと思っている人は大勢います。また、夜勤がないだけでなく、土日祝日が休みの保育園が多くあります。病院やクリニックは、土日も関係なく開いているところがあり、どうしても週末に出勤しなくてはいけないことがあります。保育園では、カレンダー通りに休みがとりやすい職場だという魅力もあります。また、患者さんの急変や急な来院などで残業が多くなりがちな仕事に比べて、保育園ではほとんど残業はありません。給与は夜勤や休日出勤がない分、手当てが減るので正社員の給与で月に20~30万円、年収で300~400万程度のことが平均的のようです。病院に比べると給与は減りますが、働きやすさという点で、保育園看護師は人気があります。病院では病気の人の看護がほとんどなので、精神的にもプレッシャーがかかります。それに比べると、健康な子どもの相手をするというのは、責任はありますが、明るい雰囲気で仕事ができる良さがあります。また、子ども好きな人にとっては、子どもと一緒に過ごすことができるというメリットがあります。

看護師の仕事の役割

保育園看護師の仕事内容で最も大きなものは、園児の健康管理です。インフルエンザなどの感染症の予防対策、アレルギーや障害のある子どもへの対応です。最近では障害があっても一般の保育園に預けられることが増えてきています。障害のある人も一緒に生活をしていこうという社会の意識が強くなっているからです。しかし、実際に障害のある園児には特別な配慮が必要になることが多くあります。そのような時に保育士だけでは対応しきれないことがあるので、看護職職員の出番となります。また、園児だけでなく保育園職員の健康管理も行います。特に感染症は予防が大切なので、職員にも指導を行います。そして、もうひとつ大切な仕事が、園児の保護者への対応です。最近では、保護者の意識が高くなり、保育園に全て任せておけば安心だという時代ではなくなりました。保護者も育児について色々と勉強していますし、情報量が増えたことで、逆に自分の子どもは大丈夫だろうかと不安に思うことも多くなっています。そういった保護者からの質問に答えたり、共に育児の相談に乗ったりします。医学的な専門知識があることで、子どもの成長へのアドバイスができたり、病気の指導ができます。もちろん保育士も保護者対応は十分にしますが、看護職の人に質問をしたい保護者は多いものです。わざわざ保健センターに行かなくても、看護職の職員に質問ができるので、保護者からも頼りにされることが多いでしょう。

保育園で働く場合には、保育士と同じように園児の世話をする仕事をすることも多くなります。お昼御飯も園児と一緒に撮ることが多いと思うので、ゆっくりとお昼休憩をとれないかもしれません。子ども相手の仕事で、一緒に遊ぶことも仕事のひとつになりますから、体力仕事になることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。子どものパワーはすごいので慣れるまではへとへとになることがありますが、その分、子どもの喜ぶ顔がたくさん見られて、やりがいは十分にある仕事です。子どもと過ごすことで、自分のほうが元気を貰えることもたくさんありますし、子どもの成長を実感して感動することもたくさんあります。特に子ども好きの看護師には、魅力の大きい仕事であると言えるでしょう。

-保育

Copyright© 保育チャンネル , 2019 All Rights Reserved.