保育士の為のお役立ち情報満載

保育チャンネル

保育

保育士のアルバイトで押さえておくべき7つの仕事内容

投稿日:2018年2月9日 更新日:

資格があれば採用されやすく、なおかつ報酬も比較的高めであるという点に加えて、何と言っても、大好きな子どもたちとの触れ合いを大切にしながら仕事ができるという理由で、たいへん人気が高くなっているのが保育士としてのアルバイトでしょう。実際、非常に多くの企業が保育士のアルバイトを募集しています。

では、保育士のアルバイトではいったいどんな仕事を行なうのでしょうか。一般的に言って、募集をしている企業によって、その仕事内容はある程度違ってくるものです。例えば、働く場所としては、保育園、企業に併設された託児施設、少人数で行なう家庭保育室、託児ルームなどがあります。また、預かっている子どもの年齢によっても、行なう事柄は多少異なるものです。

子ども達の様子をチェック

保育士のアルバイトとして行なう仕事について、具体的に挙げてみましょう。例えば、朝、子どもたちが登園して来る様子をきちんとチェックし、何らかの問題があると感じる場合には速やかに報告することが求められています。子どもたちの挨拶を聞いたりその様子を観察したりして、その日の子どもの体調などを読み取ることが必要です。朝の体操などを行なった後は、子どもたちが怪我をすることなく安全に遊べるよう見守ります。この際、近所にある公園などに出かけて行って遊ばせることもあるでしょう。いずれの場合にも、怪我や事故がないようしっかり見届けることが必要です。

喧嘩の仲裁

園内の子ども同士が喧嘩をした場合であれば、ふさわしい仕方で間に入り、両者の気持ちを聞き取ることができます。この時に求められるのは、真に公平であることでしょう。子どもたちは少しの不公平にも非常に敏感であるため、まずは両方の言い分をきちんと聞き、ふさわしく仲裁できるようにしましょう。このようにして、子どもたちが園内で色々な事柄を経験しながら、自分で社会性を学んでいくのを助けるというのもたいへん重要な仕事と言えます。

食事や着替えのお世話

もちろん、子どもたちの年齢に応じて、食事や着替え、また排泄の世話なども行ないます。例えば、自分で食事をすることができない子どもの場合は、ミルクをあげたり食事を食べさせることもあります。排泄の世話として、おむつの交換や排泄後の清潔さを保つためのお手伝いも必要となることでしょう。

お昼寝の寝かしつけ

昼食をとった後は、子どもたちに昼寝をさせる面での世話も必要となります。もっと遊びたいという子どもたちを上手に寝かしつけるようにし、昼寝の習慣を身に着けさせることができます。このように子どもの身の回りの必要な世話全般を、安全にしっかりと留意しつつ行なうことになります。基本的には、正社員の場合とほぼ同じ仕事を行なうと言ってよいでしょう。

安全な環境整備

上記のような身の回りの世話に加えて、安全な環境を整えるのも非常に大事な仕事と言えます。例えば、毎朝、施設内をきれいに掃除すると同時に、子どもたちが使う遊具やおもちゃを念入りにチェックします。少しでも危険な部分があったり、壊れていたりするような場合には、速やかな対応が求められます。子どもたちがそれによって怪我をするようなことにならないためです。この点では、前日まで何の問題もなく使っていたとしても、必ず毎日しっかり点検するよう心がけましょう。

子どもたちを預かっている時間内であったとして、一日のうち、できるだけこまめに掃除するようにするのもよいことです。例えば、子どもたちが食事やおやつを食べた後、また工作などで切った紙が散らばっているような場合などは、怪我や事故につながらないためにも必ず掃除するようにしましょう。

イベントの準備

さまざまなイベントの準備を手伝うことも大切な仕事の一つです。保育園などでは、毎月さまざまな行事が行なわれることでしょう。それら月々の行事や季節の行事を含め、園内で行なわれる数々のイベントに備えて、壁に飾る装飾の準備や子どもたちに贈るプレゼントの準備などを行ないます。

保護者対応

保育士のアルバイトとして行なうべき別の重要な仕事は、保護者の方々との円滑なコミュニケーションを保つということです。具体的な例を挙げれば、園から保護者に渡す連絡帳に子どもの様子を詳しく書くようにすることができます。また、保護者がお迎えに来た時に、子どもが園内でどのように過ごしているかを伝えるようにするなら、保護者は安心することでしょう。仮に、保護者から、子どもの発育や育児などに関して悩みを打ち明けられたなら、真剣に話に耳を傾けるようにします。保護者から見れば、皆同じように先生であるからです。返答に困るような場合には、正規の先生に相談しましょう。

場合によっては、子どもたちの喧嘩などを巡ってちょっとしたトラブルが生じ、保護者からクレームが来ることもあるでしょう。そんな場合には、きちんと謝罪し、誠実に対応することが必要です。こうして考えてきましたように、保育士のアルバイトには行なうべきことが実にたくさんあることがお分かりいただけたことでしょう。実にやりがいのある楽しい仕事と言えるのです。

-保育

Copyright© 保育チャンネル , 2019 All Rights Reserved.